top of page
ビジネスミーティング

​Coach Nexus Japan

​Explore yourself for business success

​Welcome

​コーチネクサスジャパンのサイトにお越しいただき有難うございます。

​コーチネクサスジャパンは、様々な悩みや不安を抱えながらも諦めずに未来に向かって進もうとする個人および組織を対象とし、それぞれの目標達成をサポートすべく、2021年に活動を開始しました。

私たちは、コーチングによって個人の力を最大限引き出し、企業や様々な組織がその価値と競争力を高めることを目指しています。

 

「コーチングによって、個人の成長を促し、組織を強くする。そして活力ある社会の実現を目指す」

​これをミッションに掲げ、活動しています。

具体的には、コーチングによって、クライアント(コーチングを受ける人)が視座を上げ、視野を広げ、視点を増やすことを促します。また、ひとりではなかなか実現できない持続的な行動変容を、コーチとの対話を通して自己を深く見つめることによって実現することを目指します。そして、成果目標の達成に加え、その過程で得られる人としての成長がクライアントの価値を増大させるものと確信しています。

個人の成長と共に、個々人が意欲を持ち、やりがいを感じながら仕事に臨むことにより、組織は発展し、組織の発展が個々人の意欲ややりがいをさらに高める。そのような組織と個人の好循環の関係が構築された、活力ある社会を実現させたいと考えています。

その想いを現実のものとすべく、私たちコーチネクサスジャパンは、自身の考えを実現したい、壁を乗り越えたいと前向きに考えている方々を一人でも多くサポートしたいと考えています。

具体的には、以下のような考えや意欲、悩みを持つ方々からの依頼を受けています。(一部の例です)

・仕事を通して、自分が何を実現したいかを自身に問うてみたい

・真面目に仕事をしているのに、思うように実績が上がらない。なんとかしたい

・社内の人間関係を改善したい

・新しいポジションに任命されたので、精一杯チャレンジしたい

・​現在抱えているプロジェクトを成功させたいが、どこから手をつけるべきか分からない

・マネジャーとしてチームを率いる立場にいるが、部下が主体的に動いてくれず、チームの業績が上がらない

・スタートアップのトップとして、持続的な組織の成長を目指したい

 等々

 

私たちは、クライアント一人ひとりと信頼関係を構築し、対話を継続しながら、ゴールに辿り着くまでフォローします。

​そして前述のように、数値実績などの具体的な成果を上げることはもちろん、その過程で得られる経験や考え方、行動の変容などを通して、クライアントの人としての成長に寄与することも、私たちの事業目的としています。

閉塞感の強い日本の現状を変えるべく、まずは一人ひとりが自己実現できる環境を整えられるよう支援していきます。

さあ、あなたもビジネス経験豊富なコーチと共に、さらなる高みを目指しませんか。

​私たちは、あなたの市場価値を上げるべく、ともに歩んでいきます。

少しでもご関心をお持ちいただける方は、いつでもお気軽にご連絡ください。お待ちしています。

What is Coaching?

​目標へ向かう前向きな行動のサポート

目標を達成するには、理想と現状の間にどのような違いがあり、そのギャップを埋めるために何をすべきかを考え、自分自身の行動を変えていく必要があります。

​しかし、行動変容は私たちが思っている以上に難しいものです。そこで、コーチをつけることにより、客観的な視点から自身の行動を継続的に見直すことが有効なのです。

主体はあなた自身

コーチングの主体は、コーチングを受けるあなた自身です。

コーチは、求められれば情報提供はしますが、故意に誘導したり、行動を強制したりすることはありません。

​自分自身を深く見つめ直し、自ら考え、行動に移すことにより、その考えはあなた自身のものになり、継続的な行動変容に結びつくと考えています。

​自らの可能性の探求ツール

コーチングにおいて「答えはすべてクライアントの中にある」と言われます。

コーチは、あなた自身の中にあるアイデアや想い、感情、辿り着きたいゴールを様々な視点からの問いかけによって引き出し、思考と行動を促します。

​あなたが自らの可能性を探求し、行動に移すことができるようにサポートすることが、コーチのミッションなのです。

Officeの女
ミーティング
同僚

​無料オリエンテーション

コーチングの定義や原則、約束事、どのようにコーチングが実施されるのか等について、詳細を丁寧に説明します。コーチと共通認識を持ってセッションを効果的に始められるようにするための準備段階です。

​オリエンテーションも実際のコーチングと同様、個別対応(プライベート)となります。所要時間は60〜75分。

オリエンテーション終了後に、その後の受講の可否をご判断いただければ結構です。

 

「無料オリエンテーション申し込み受付中」のボタンを押すと、メール送信画面に移行します。

・お名前(フルネーム)

・連絡先(メールアドレス)

・オリエンテーション受講希望の旨

上記情報を記載してお送りください。確認の上、こちらから折り返し連絡いたします。

​プライベート・コーチング

​コーチとの1 on 1 セッションです。

Zoom等を利用したオンラインでの受講が基本となります。

コーチと二人三脚で辿り着きたいゴールを目指す、完全個別対応のコーチングセッションです。

 

これまでに多くの受講者の方より、受講した成果およびご自身の成長実感について嬉しい報告をいただいています。

​業績目標達成や社内外の良好な人間関係構築などに苦心している方にはぜひ受講いただきたく思っています。

隔週1回60分の場合、基本的に6回のセッションを1サイクルとしていますが、頻度、回数など、個別の事情を勘案の上、対応します。

*一人ひとりにしっかり対応すべく、同時期の受講者数は限定しています。ご希望の方は早めにお申し込みください。

​グループ・コーチング

組織・チームなど、多人数向けのセッションおよびセミナーを企図される企業・団体の要望にお応えします。​

​回数、頻度については個別事情を勘案し、可能な範囲で柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。

これまでに、複数の国内外の企業、大学、病院など、幅広い業種・業態からチーム内コミュニケーションの活性化、社員の主体性醸成、企業風土の変革などのテーマに関する講演および研修依頼を受けています。

料金は内容、回数等により個別にご提示します。

*どのような形でグループコーチングを実施するかについて、具体的イメージをお持ちでない場合は、起案段階からお気軽にご相談ください。これまでの実績を踏まえて、それぞれの企業、団体に合った内容設計を行います。

​Why Coach Nexus Japan?

​ビジネス成果へのこだわり

​コーチングの良し悪しを測る尺度は様々ですが、Coach Nexus Japanは、ビジネス成果に繋がることを主たる目的とし、クライアントにしっかり向き合い、ゴール達成までを共にします。

​ビジネス成果には、数値目標の達成に加え、社内外の人間関係を調整できるようになるなど、数字に表れない様々な重要課題の解決も含まれます。

​完全個別対応(カスタムメイド)

クライアントの状況を丁寧に把握しながらコーチングを進めます。

一人ひとり、置かれた環境や考え方、辿り着きたいゴールも違うということを前提に個別の状況を踏まえた上でコーチングします。

また、コーチングの際に得られる情報の管理を徹底しています。

ご安心ください。

​ビジネス経験豊富なコーチ

日・米・独金融機関での勤務経験、

マネジャーとしての経験、

起業経験、海外進出経験、

国内外大学における講演・研究発表経験など、これまでの様々な経験を基に、新たな気づきをもたらす問いかけ・コーチングを追求しています。

​多忙な日々を送るクライアントの状況をコーチとして客観視し、様々な角度から問いかけをすることにより、クライアントがゴールに辿り着く可能性を高めていきます。

Contact

​Contact us

Coach Nexus Japan

info@coachnexusjapan.com

Tel: 03 6837 9589

    送信ありがとうございました

    福留浩太郎(Fukudome Kotaro)

    Coach Nexus Japan 代表・コーチ

    メッセージ

    コーチングと聞くと、コーチングを受けることへの不安や抵抗、コーチング効果への疑念など、ネガティブなイメージをお持ちになる方もいらっしゃるかもしれません。

    しかし、優秀なビジネスパーソンと比較して大して取り柄のない、ごく平凡な銀行員だった私が、生き馬の目を抜くとも表現される国際金融の世界で充実した仕事ができ、その後起業し、海外へも進出することができた背景には、実は若い頃に上司から受けたコーチングがありました。

    当時はコーチングを受けた自覚はありませんでしたが、上司のさりげないコーチングが私の仕事への考え方、取り組み方を大きく変えました。

    現在の私があるのは、まさにその時のコーチングのおかげと感謝しています。

    *詳しくは本サイト内に掲載しているブログをご覧ください。

    一方、2007年には母親の介護のために3ヶ月間の休職を経験し、それまでの仕事最優先の生き方に限界を感じました。

    また、2008年3月に当時勤めていた会社が実質破綻し、救済合併された際には、チームを率いる立場としてどうあるべきかを深く考えさせられる経験をしました。

    他にも、以下のような経験をしてきました。

    ・いつクビになるか分からない環境下で精神的に疲弊した経験

    ・​突然マネジャーに指名され、右往左往した経験

    ・新しい職場にマネジャーとして着任した際に部下の抵抗を受けた経験

    ・チームの業績がなかなか上がらず途方に暮れた経験

    ・やむなく部下に解雇通知をしなければならなかった経験

    ・ストレスにより体調を悪化させた経験

    ・マネジャーとして、方針や自らの考えを明確に伝えられず、チームをまとめるのに苦労した経験

    ・仕事に傾倒するあまり、燃え尽きそうになった経験

    ・起業後に理想と現実のギャップに悩んだ経験

    ・真剣に取り組める仕事を探し求めるも、なかなか見つけ出せず苦悩した経験

    これらの経験を踏まえ、現在の環境や仕事、人間関係に悩んでいる方々に、コーチングを通してお役に立ちたいと強く願っています。また、私がこれまでの様々な失敗を含めた経験をどのように乗り越えてきたかを同じような境遇にいる人々に伝え、サポートすることこそが残りの人生を懸けて取り組むべきライフワークと考えています。

    ビジネスや組織についての考え方、どのように私自身が仕事への考え方、向き合い方を変えることができたのかなどについてお伝えしますので、ご要望があれば遠慮なく仰ってください。

    オリエンテーション(無料)の機会を設けていますので、ぜひお気軽にご参加ください。

    お話しできる機会を楽しみにしています。

    略歴

    株式会社富士銀行勤務の後、リーマンブラザーズに移籍、その後15年超の期間を国際金融の最前線に身を置く。

    1999年には、ドイツ銀行グループにおいて、Government Bond Salesとして国内トップ、世界第2位の実績を挙げる。

    JPモルガン証券 Managing Director、ベア・スターンズ証券 Senior Managing Director、

    ドイツ証券 Managing Directorを歴任。

    業績向上を実現すべく、顧客折衝はもちろん、営業企画、他部署との連携・調整など、様々な業務を遂行すると同時に、人材採用にも寄与。国内新卒・既卒採用のほか、主に全米の大学への留学生を対象としたボストン・キャリア・フォーラムにも複数回参加。最終面接者としての経験も豊富。採用側としての面接経験回数は延べ数百回に達する。

    チーム活性化を得意とし、マネジャーとして各チームメンバーの意識変革、行動変容を促し、チーム内にビジョンを浸透させることにより、業界10位圏外にいたチームを3年間で業界トップタイに成長させた実績あり。

    また、他部署にて実績の上がらなかった人を自らのチームに招き入れ、円滑なコミュニケーションを通した意識改革を実施。その後トップクラスの実績を上げるまでに成長する姿にマネジャー職の醍醐味を感じてきた。

    2011年、グローバル時代を生き抜く人材育成機関グローバル・リーチを設立。

    英国、スイス、オーストラリアの教育機関と協働し、日本の小中高生向け留学プログラムを開発。

    学校間提携も積極的に推進、日本の教育機関の国際化に寄与。各国大使館など公的機関との関係も構築。

    2018年、事業多角化と業容拡大のため他企業と提携、顧問に就任。

    2021年、日本の将来を担うビジネスパーソンの成功を共に実現することを目的とし、ビジネス成果達成とその過程における人的成長に資するコーチングを提供するCoach Nexus Japanの活動を開始。

    その他役職

    しごと能力研究学会(日本学術会議協力学術研究団体)理事

    牧阿佐美バレヱ団運営ボードメンバー

    著書

    「外資1年目の教科書」(2013年 角川書店)

    「世界標準の仕事の教科書」(2017年 明日香出版社)

    講演・研究発表

    ドイツ・ボン大学国際経営学会

    中国・大連交通大学国際経営学会

    早稲田大学  産経新聞社寄附講座

    オーストラリア大使館 国際教育フォーラム、他

    慶應義塾大学大学院 経営管理研究科修了 経営学修士(MBA)

    ​​

    FAQ

    ​コーチングは、カウンセリングやコンサルティングとは
    どう違うのでしょうか。

    カウンセリング、コンサルティング、コーチングは、クライアントの課題解決に向けてサポートする点でよく似ていますが、それぞれ異なります。

    カウンセラーは、メンタル領域の専門家であり、主に過去を扱い、マイナスの状況を元に戻すことを目指します。

    コンサルタントは、特定の業界やビジネスの専門家であり、クライアントの課題に対してデータや知見を活用し、助言する役割を担っています。

     

    コーチは、コミュニケーションの専門家であり、クライアントへの問いかけや承認、フィードバック等を通して、主体的な考えや行動を促すことに主眼を置いています。

    また、最も大きな違いは、コーチとクライアントは「教える側」と「教えられる側」ではない、「対等な関係」にあるという点です。

    ​対等な関係から生み出される心理的安全性が新たな気づきをもたらし、行動変容に結びつくのです。

    ​初めてコーチングを
    受けるので不安です。
    気楽に受けられますか。

    はい、もちろん気楽に受講いただけますので、ご安心ください。

    コーチングは、コーチとの対話を通して自らを見つめ直し、新たな気づきを得るためのものですから、思っていること、意識していないけれども望んでいることを引き出せるよう、コーチはリラックスした雰囲気の中でセッションを実施することに注力します。

    伝えたいことをそのまま伝えられる場であることが大切と考えています。

    ​心理的安全性という言葉が最近では頻繁に使われ、様々なビジネスシーンにおいて意識されていますが、コーチングセッションにおいても非常に重要な概念です。

    また、完全個別対応ですので、クライアントの状況を丁寧に把握しつつコーチングを進めます。

    一人ひとり違うということを

    前提にしています。

    それぞれのレッスンは、あなたのためだけの個別レッスンです。

    Coach Nexus Japanの
    特徴はどこにありますか。

    前述の通り、下記の3点が特長と考えています。

    1.成果にこだわっていること

    2.完全個別対応であること

    3.ビジネス経験の豊富なコーチ

    そして何より、クライアントが望むゴールまで共にする覚悟を持っていることが、私たちの最大の強みであると確信しています。

    その上で、クライアント一人ひとりの状況を把握し、それぞれに合ったコーチングを実施することを心がけています。

    ​また、ビジネスや組織に関する豊富な経験(失敗も成功も)を持つコーチだからこそできる問いかけは、クライアントの視座を上げ、視野を広げ、視点を増やすことにつながるものと信じています。

    ​あなたのためだけのコーチングによって、ビジネスにおける確かな成果を手にしていただきたいと強く願っています。

    ​コーチングの効果はどの程度期待できますか。

    クライアントがどのような水準のゴールを設定するのかによって、到達するゴールも変わります。

    また、コーチングは、コーチあるいはクライアントのどちらか一方のみの力量や努力によって成果が得られるものではありません。コーチとクライアントが互いに信頼しながら対話をし、共に前に進もうとすることによってのみ、望むゴールに辿り着けるのです。

    自らの可能性を限定することなく、私たちと共に目標に向けて進んでいきましょう。

    *クライアントそれぞれの状況に応じ真摯に対応しますが、コーチングの成果を保証するものではありませんので、予めご了承ください。

    bottom of page