top of page
ビジネスチーム

For Corporate Clients

コーチングによって、激しい競争社会を生き残り、
真に社会に必要とされる「強い組織」を創り上げる
「強い組織」が持つ

3つの要素

強靭さ

チーム全体が
共通のビジョンと目標に
向かって一致団結して
行動することができる

キーワード

チームワーク

ビジョン

1

柔軟さ

外部の変化や内部の問題
に対してだけでなく、
成長と変化にも柔軟に
適応することができる

キーワード

先見性
風通し

2

寛容さ

多様な文化や背景を持つ
メンバーを受け入れ、
自由に意見を交換し、
建設的な対話ができる
イノベーションを促進する

キーワード

個別対応

主体性

3

「強い組織」を作るために、これら要素を実現しませんか?
あなたの組織のコミュニケーションはどちらですか?
上意下達・一方通行型
​コミュニケーション
階層型組織
双方向型
​コミュニケーション
自立分散組織
​経営層
​マネジメント層
現場層
これまでの日本において、コミュニケーションとは上意下達と表現されるように、
一方的な伝達に終始してきたのではないでしょうか。
しかし、コミュニケーションの語源は「共有する」にあると言われています。

コミュニケーションの方向性を「上から下へ」ではなく、
「下から上」や「横・斜め」などあらゆる方向に生じさせて、
現場やお客さまの声を組織内で共有する体制に変えることで、
組織の活性化に繋がると同時に、組織の将来を担う人材育成、
そしてその先の
永続的な業績向上に繋げてみませんか。

​コミュニケーションの構造改革をお任せください

私たちは、これまでの経験を通して、
コーチングの対象組織がコミュニケーションの重要性を感じ、
行動を変容させることにより、
人材育成と業績向上に繋がることに確信を持っています。

成果のお約束

単にコミュニケーションの改善を企図したものではなく、人材育成・業績向上に実際に繋がるコーチングを目指しています

確かな合意

クライアント企業(組織)の課題や目指すゴールについて、確かな合意の基で、プログラムを考案していくプロセスです

柔軟な対応

既成のプログラムを一方的に提供するのではなく、クライアント企業(組織)の個別の状況や状況変化に柔軟に対応します

 ぜひ現在お持ちの組織課題について、私たちにご相談ください。
御社(組織)独自の最適なコーチングプログラムを共に創り上げていきましょう。

Parallel Lines
Parallel Lines

​セールスコーチング

コーチングは、決してコミュニケーションの改善のためだけのものではありません。ビジネスの世界で秀でた人々の行動を理論化したものであり、営業の現場でも非常に有益な関わりです。お客さまの考えや希望を引き出し、その実現のために自社の製品やサービスを提供するという、顧客本位の営業は、まさにコーチングのアプローチそのものです。

コーチネクサスジャパンは、営業の本質をコーチングを通して、現場のビジネスパーソンに伝え、優れた営業人材の育成と営業手法の伝達を行っています。

ぜひ御社の営業力強化、お客さま満足度向上のために、国際金融業界で世界第2位の営業実績を持つコーチネクサスジャパン代表が独自に開発した「セールスコーチング」を活用してみてください。

*具体的成果に結びつくセールスコーチングは、導入企業からすでに高い評価を得ています。

​Contact us

Coach Nexus Japan

info@coachnexusjapan.com

Tel: 03 6837 9589

送信ありがとうございました

bottom of page