top of page

​福留浩太郎

Fukudome Kotaro


株式会社コーチネクサスジャパン 代表取締役・コーチ
 

画像1.jpg

Message

コーチングと聞くと、コーチングを受けることへの不安や抵抗、コーチング効果への疑念など、ネガティブなイメージをお持ちになる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、優秀なビジネスパーソンと比較して大して取り柄のない、ごく平凡な銀行員だった私が、生き馬の目を抜くとも表現される国際金融の世界で充実した仕事ができ、その後起業し、海外へも進出することができた背景には、実は若い頃に上司から受けたコーチングがありました。

当時はコーチングを受けた自覚はありませんでしたが、上司のさりげないコーチングが私の仕事への考え方、取り組み方を大きく変えました。

現在の私があるのは、まさにその時のコーチングのおかげと感謝しています。

*詳しくは本サイト内に掲載しているブログをご覧ください。

一方、2007年には母親の介護のために3ヶ月間の休職を経験し、それまでの仕事最優先の生き方に限界を感じました。

また、2008年3月に当時勤めていた会社が実質破綻し、救済合併された際には、チームを率いる立場としてどうあるべきかを深く考えさせられる経験をしました。

他にも、以下のような経験をしてきました。

・いつクビになるか分からない環境下で精神的に疲弊した経験

・​突然マネジャーに指名され、右往左往した経験

・新しい職場にマネジャーとして着任した際に部下の抵抗を受けた経験

・チームの業績がなかなか上がらず途方に暮れた経験

・やむなく部下に解雇通知をしなければならなかった経験

・ストレスにより体調を悪化させた経験

・マネジャーとして、方針や自らの考えを明確に伝えられず、チームをまとめるのに苦労した経験

・仕事に傾倒するあまり、燃え尽きそうになった経験

・起業後に理想と現実のギャップに悩んだ経験

・真剣に取り組める仕事を探し求めるも、なかなか見つけ出せず苦悩した経験

これらの経験を踏まえ、現在の環境や仕事、人間関係に悩んでいる方々に、コーチングを通してお役に立ちたいと強く願っています。また、私がこれまでの様々な失敗を含めた経験をどのように乗り越えてきたかを同じような境遇にいる人々に伝え、サポートすることこそが残りの人生を懸けて取り組むべきライフワークと考えています。

ビジネスや組織についての考え方、どのように私自身が仕事への考え方、向き合い方を変えることができたのかなどについてお伝えしますので、ご要望があれば遠慮なく仰ってください。

オリエンテーション(無料)の機会を設けていますので、ぜひお気軽にご参加ください。

お話しできる機会を楽しみにしています。

略歴

株式会社富士銀行勤務の後、リーマンブラザーズに移籍、その後15年超の期間を国際金融の最前線に身を置く。

1999年には、ドイツ銀行グループにおいて、Government Bond Salesとして国内トップ、世界第2位の実績を挙げる。

JPモルガン証券 Managing Director、ベア・スターンズ証券 Senior Managing Director、

ドイツ証券 Managing Directorを歴任。

業績向上を実現すべく、顧客折衝はもちろん、営業企画、他部署との連携・調整など、様々な業務を遂行すると同時に、人材採用にも寄与。国内新卒・既卒採用のほか、主に全米の大学への留学生を対象としたボストン・キャリア・フォーラムにも複数回参加。最終面接者としての経験も豊富。採用側としての面接経験回数は延べ数百回に達する。

チーム活性化を得意とし、マネジャーとして各チームメンバーの意識変革、行動変容を促し、チーム内にビジョンを浸透させることにより、業界10位圏外にいたチームを3年間で業界トップタイに成長させた実績あり。

また、他部署にて実績の上がらなかった人を自らのチームに招き入れ、円滑なコミュニケーションを通した意識改革を実施。その後トップクラスの実績を上げるまでに成長する姿にマネジャー職の醍醐味を感じてきた。

​​

2011年、グローバル時代を生き抜く人材育成機関グローバル・リーチを設立。

英国、スイス、オーストラリアの教育機関と協働し、日本の小中高生向け留学プログラムを開発。

学校間提携も積極的に推進、日本の教育機関の国際化に寄与。各国大使館など公的機関との関係も構築。

2018年、事業多角化と業容拡大のため他企業と提携、顧問に就任。

2021年、日本の将来を担うビジネスパーソンの成功を共に実現することを目的とし、ビジネス成果達成とその過程における人的成長に資するコーチングを提供するCoach Nexus Japanの活動を開始。

その他役職

しごと能力研究学会(日本学術会議協力学術研究団体)理事

牧阿佐美バレヱ団運営ボードメンバー
 

著書

「外資1年目の教科書」(2013年 角川書店)

「世界標準の仕事の教科書」(2017年 明日香出版社)
 

講演・研究発表

ドイツ・ボン大学国際経営学会

中国・大連交通大学国際経営学会

早稲田大学  産経新聞社寄附講座

オーストラリア大使館 国際教育フォーラム、他

慶應義塾大学大学院 経営管理研究科修了 経営学修士(MBA)

bottom of page